良い出来事を「引き寄せる法則」13選

wata mako
超ネガティブだった私がポジティブ思考に至るまでの情報発信をしていきます。

資格は【認定心理士】/【教員免許 高校『福祉』】/【ITパスポート】等

認定心理士の資格を持っています。

多くの人が『健康に』『ポジティブに』『幸せに』なれますように

今現在、ポジティブ思考回路で毎日楽しく過ごせております。☺️
どうぞよろしくお願いします。

PR

目次

「自分にはできるわけがない」と思わないで

良い出来事を引き寄せることなんて、「自分にできるわけがない」という抵抗を抱いていませんか。

この「自分にできるわけがない」という思い、それが本心のうちで大きなウェイトを占めているうちは何も叶いません。

まずは、この「自分にできるわけない」という思いを、「絶対に無理ではないかもしれない」と緩めるところから始めませんか。

「絶対にできる」と思うと、「いや、それは無理でしょ」という本心からの抵抗がまた出てきてしまうので、最初は「できるかもしれないな」と思うようにします。

「絶対に無理だ」と思うことは、自分の夢を否定するので心地よくありません。

なので、そこから思考を変えていくことが必要です。

しかし、いきなり「絶対にできる」と思うのも強い抵抗を感じ心地よくありません。

「無理ではないかもしれない」という考え方ですと、本心からそう思えるので抵抗感がありません。

そうやって、抵抗が出ない範囲で、少しずつ考え方を自分の望む方向へ、心地よい方向へ修正するのです。

考え方を少しずつ修正し、抵抗感を減らし、自分の望みに素直になったこと、日常生活の中でいい気分になれる思考の選択を続け、目の前の幸せと感謝を見つけるのです。

夢を叶えることに対して言えることは、

自分が本心から望んでいること、本当にやりたいことは必ず叶う

最初から100%夢が叶うことを信じられなくても、少しずつ思考を修正していけば叶う

無理な行動はしなくてもよい

ビンときたものに対しては動く

日々をできるだけいい気分で過ごす

皆さんも引き寄せの練習をし、そして自分を信じて進んでいけは、皆さんの夢も必す叶うと信じています。

そこで、良い出来事を「引き寄せる法則」について紹介していきます。

宇宙が与えてくれることを信頼し、流れに任せて委ねる

ワクワクは必す次のワクワクを連れてきてくれます。

今、自分が出している気分、それが次の現実の創造につながるのです。

「人生は思い通りです」

と聞くとどう思いますか?

多くの人は、「そんなことあるはすがない」と思うかもしれません。

自分の人生を観察して、楽しいこともあれば不満なこともきっとあることでしょう。

あなたの不満や悩みは何でしょうか?

他の例でも同じです。

例えばあなたが女性だとして、旦那さんが育児に全く協力してくれないのが不満だとします。

あなたは、「旦那さんが育児に全く協力してくれない」と思って不満を抱いています。

そして、現実は「育児に全く協力してくれない旦那さん」になっていませんか。

ほら、思い通りです!

他人のことだけではなくて、自分のことでもそうです。

例えば、一生懸命働いても収入が増えないという悩みがあれば、あなたは「自分の収入が増えない」と思っているはずです。それが現実として思い通りになっているということなのです

あなたの思考と波動が現実を引き寄せる

この世は、あなたの本心からの思い、そして本心から感じていること、それがそのまま現実に現れているだけです。

これは、気づいてしまえは何の証明も要らないほど当たりまえのことなのです。

また、思考と感情は「波動」と密接に関連しており、波動というのは、あなたが自分の身体から外へ向かって、常時発信している目に見えない何かです。

誰にでも一度や二度は、誰かの視線を感じて振り返った経験があると思います。

また、話さなくても友人を見て楽しそうなのか落ち込んでいるのか、分かることってありせんか?

こうした経験から、人間が目に見えない何かを発信しているのだな、ということは感じて頂けるかと思います。

宇宙は、あなたの本心からの思考と波動をそのまま映す巨大な鏡

この、人間が発信している目に見えない何かをここでは波動と呼びたいと思います。

宇宙はあなたが出している波動に正確に反応してくれます。

良い波動は、あなたにとって良い現実を引き寄せ、悪い波動はあなたにとって悪い現実を引き寄せます。

では、どうしてあなたの本心からの思い、そして、あなたが出す波動に宇宙が反応するのでしょうか。

「すべてはひとつ」と聞いたことがあるかもしれませんが、それは言葉のあやではなく、文字通り本当にすべてはひとつなのです。

あなたと宇宙は実は一体です。

私もあなたもその人もあれもこれもそのモノも、すべてはひとつですので、あなたが発したものが宇宙にそのまま影響を与えます。

今生きている地球では、たくさんの人がいて、たくさんの動物や植物、たくさんのモノもあって、たくさんの星も見えて、すべてはひとつには見えません。

ひとつに感じることすら難しいかもしれません。

しかし、自分はすべてはつながっていると感じたことや、現実は自分の思考と波動を正確に映すんだと思ったことがある人はたぶんいるのではないでしょうか。

今はすべてはひとつだと納得する必要はありません。しかし、「すべてはつながっているかも」くらいは思っても良いかもしれません。

また、何も起きていないのに、何かを思い出すだけで、あなたはいい気分にも嫌な気分にもなったりしませんか?

これはあなたの気分が、起こった出来事ではなく自分が選んだ思考によって決まるのです。

なので、ここで自分の思考の選択というのがとても大事だということはあなたも分かるはずです。

「思考が現実化する」おおまかな流れ

思考から感情や気分が生み出されます。

そして、その気分が波動を創り、その波動が現実を引き寄せる。

これが、「思考が現実化する」おおまかな流れです。

引き寄せの法則が働く仕組みについては、次のとおりです。

思考→気分・感情→波動→現実

あなたが変われば現実が変わる

現実というのはあなたの本心からの思いと波動を映す鏡です。

鏡に映るものを変えるには、まず、映っている根本を変えなくてはいけません。

鏡の中を変えること、つまりあなたの目の前の現実や他人の言動や出来事を先に変えることは不可能なのです。

しかし、根本であるあなたの思考と波動を変えることにより、その鏡に映る現実は変わります

あなたが何か現実を変えたいと思うとき、まず、変えるべきはあなたの思考です。

これはなにも他人に合わせて自分の意見や主張を変えることではありません。

あなたが良い波動をなるべく保つために、どれだけいい気分でいられる思考を選択するか、その思考の選択を変えるだけです。

そして、それは誰にも邪魔されず、自分の頭の中だけで少し練習すれば誰でもできるようになります。

思考はあなただけのものであり、全くの自由だからです。

宇宙は愛と豊かさのエネルギーで満ちている

「すべてはひとつ」ということを先ほど説明しました。

このような感じで、すべては根っこではつながっているという風に考えても良いかもしれません。

地球上にいるすべての人間から動物や植物、鉱物、微生物に至るまで、生命のすべては、このエネルギーの根本でつながっています。

そのエネルギーの根本はSource(ソース、源)と呼はれたり、SomethingGreatと呼はれたり、大霊と呼はれたり、一なるものと呼はれたりと、いろいろな呼び方があります。

ここでは深入りしませんが、「神」と一般的に呼ばれているのが、このエネルギーの根本ではないでしょうか。

エネルギーの受け取り方

人間は誰でも生まれつきエゴを持って生まれてきます。

このエゴのフィルターは頭上にくっついています。

頭の上に「ザル」のようなものがあると思ってください。

そして、この「ザルの目」ですが、広がったり詰まったりします。

広がっているときは、源からの愛と豊かさのエネルギーがふんだんに自分に降り注ぎます。

しかし、詰まっているとなかなか愛と豊かさのエネルギーを受け取ることができません。

その人が感じている感情や、その感情から出る波動によって、このザルの目が広がったり詰まったりします。

「美しい気分だ、楽しい、嬉しい、喜ばしい、穏やかだ」

などと感じていると、ザルの目が広がっていきますが、

「気分が悪いな、嫌だな」

と感じていたり、怒ったり、悲しんだり、心配している状態だと詰まってしまいます。

そして、「ザル」は同時に、源から来ているエネルギーの受信機でもあります。

源から来ているエネルギーは、常に愛や豊かさに満ちていますが、楽しい気分に浸っているときは、自分が発する波動の質が源から送られているエネルギーの質と近いものになっています。

そして、その二つが同調しようとするため、だんだんザルの目か広かっていき境目があいまいになってくるのです。

これが、ザルの目が広がって、愛と豊かさのエネルギーの恩恵を十分に享受できている状態です。

逆に、悪い気分や心配や怒りに自分が支配されているとき、自分が発する波動の質は源からのそれと大きく異なるため、混しり合うことができず分離します。

この状態がザルの目が詰まっている状態で、この状態ではせつかく豊富にあるこのエネルギーの恩恵をあまり受けることができません。

引き寄せの法則が働く仕組みの大枠としては、

いい気分になる→ザルの目が広がっていく→源から降り注ぐ愛と豊かさのエネルギーを受け取れる量が増える

ため、愛を感じることが多くなるということです。

なので、少しでもいい気分になれる思考を選ぶことがとても大事なのです。

顕在意識と潜在意識ついて知る

さて、このザルをもう少し詳しく説明したいと思います。

実はこのザルは、二重構造になっています。

ザルの下側に、浸透膜のようなものがついているのです。

思考の浸透膜とでも呼びましょうか。

この浸透膜の上側にあるのが潜在意識、下側にあるのが顕在意識と呼はれるものです。

顕在意識とはあなたがいつも生み出している思考です。

自分でいくらでもコントロールできる部分です。

この顕在意識のところにある思考はすぐには現実化されません。

考えたことがすべて現実化するわけではないです。

なので、一瞬誰かを憎んだり、ネガテイプな感情が湧き上がってきたとしても、その時間が短けれはネガテイプな現実は引き寄せません。

また同様に、一瞬だけ自分は幸せだとか大金持ちだと思っても、これも実現しません。

しかし、何度も何度も同じ傾向の思考が生み出されて、顕在意識の中である程度の濃度になってあなたの中で疑いのない状態、あなたの本心や信念ともいえる状態になっていくと、この浸透膜からだんだんと上の方へ思考が浸透していきます。

ザルの上、浸透膜の上には、潜在意識がありますので、潜在意識まで浸透した思考は現実になるのです。

しかし、時間が経つにつれてあなたの中で当然のこと、全く疑っていない状態になっていった結果、それが現実化して固定されるのです。

ハイヤーセルフについて知る

実は、このザルと浸透膜はこの世とあの世の境界でもあるハイヤーセルフは、そのまま日本語にすると高次の自分となります。

高次とはつまり、次元の違う世界、次元の高い世界です。

そして、次元の高い世界とは、あの世のことなのです。

人間は肉体は死んでも魂は生き続ける、ということを信している人は多くなりましたが、実は肉体が死んでもあなたが死ぬということはありません。

今ここで地球に生きている肉体は、このハイヤーセルフの一部が物質化して生まれてきているのです。

なので、肉体がなくなったとしても元のあなたに戻るだけです。

ハイヤーセルフはあの世の自分だと思うと分かりやすいと思います。

あくまでも理解してくれるのは、潜在意識のみです。

また、良い・悪いの判断もしてくれません。

あなたにとって良いことであろうと、悪いこであろうと、あなたが潜在意識まで送り込んだ考はすべて現実化してくれます。

なので、あなたにとって良いこと、あなたの本当に望んでいことを潜在意識に送りこむことが大事になのです。

また、あなたが正しく宇宙に願いを放ったとしても、嫌なことや受け入れられないことが起こることもあります。

しかし、それもハイヤーセルフがあなたの願いを叶えるために起こした最善の出来事なのです。

あなたの潜在意識を完全に把握していて、あなたの潜在意識にあることを何でも叶えてあげたいと思っています。

どんなことでもできてしまうハイャーセルフは、あなたが潜在意識へ思考を浸透させたとたんに、その思考を現実化させようと全力で頑張ってくれるのです。

これが、(潜在意識まで浸透した)思考の現実化が起こる仕組みなのです。

宇宙は「願いごと受付センター」である

実は、あなたが望みを放ったら、宇宙はあなたの夢や願望を叶える方向に動き出しています、と言っても信じられないかもしれません。

叶っていない夢や願望はたくさんありますからね。

では何故、叶わないのでしようか?

その理由は実は、ひとつだけなのです。

それは、あなた自身が抵抗しているからなんです

つまり、あなた自身が「そんなの叶うわけない」という思考を持っているからなんです。

例を挙げてみてみましよう。

お金持ちになりたいかどうかは別として、多少経済的に余裕のある暮らしをしたいと思う人は多いと思います。

余裕のある暮らしをしている人と、していない人の違いというのは、何でしようか?

それは、

自分自身が、「豊かさやお金が大好きだ」「自分は経済的余裕がある暮らしをしてもよい」「お金を稼ぐのは楽しいことだ」といった思考を本心から抱いているかどうか

その違いだけなのです。

生まれ、育ち、性格、能力、容姿、その他一切のことは関係ありません。

宇宙は、願いごと受付センターです。

どんな願いでも、受付はしてくれます。

しかし、それが現実化するにはあなたの許可がいるのです。

あなたの願望と、あなたの本心からの思考が一致していれば、必ず実現します。

あなたさえ抵抗しなければ、願いは叶うのです。

自分の願望の達成の邪魔をしているのは自分だけだというこということを忘れないでください。

他の誰も邪魔しないし、邪魔できません。

思考はあなたたけのもので、他の誰もあなたの思考に入り込めないのです。

「私はこれが疑間だから、私に合った回答があれば嬉しいなあ」と考えてみてください。

字宙は素直なあなたの望みを叶えてくれるので、必すどこからか回答がもたらされます。

「回答を得られた自分は嬉しいだろうなあ」という考えは、思考の中に回答が得られた自分がいて、喜びの波動が出ています。

なので、回答を得られて喜んでいる自分が現実化していくのです。

「こうなったら嬉しい」ということを素直に望んでください。

すごく微妙な違いかもしれませんが、これは大事です。

宇宙はあなたの思考と波動を正確に映す鏡ですので、あなたが現実化したいことを、正確に宇宙に放つのです。

そして、今どんな波動が出ているのかに敏感になってください。

選択できる範囲で気分が良くなる思考、楽しい思考を探す

先ほども説明しましたが、いきなり「自分の経済状態は豊かだ」なんて思い込むのは無理です。

あなたが思念すべきことは、「生活が苦しい」という思いではなく、少しだけ気分の良くなる考えを見つけることなのです。

「生活は苦しいかもしれないが、食べるのには困ってないな」

「生活は苦しいかもしれないが、昔よりは良くなっているな」など、

引き寄せの法則は正確に働きますので、あなたが少しでも気分が良くなって良い波動を発していけば、少し気分の良くなる現実が引き寄せられてきます。

そこで、少し気分の良くなる現実が引き寄せられてくると、さらにそこから少しだけ気分の良くなる思考を選ぶことができます。

そうすると、正の連鎖が始まっていくのです。

今の自分の思考と波動と同じものを引き寄せ続けるのです。

つまり、自分にないものは引き寄せられないのです。

なので、今の経済状態を改善したければ、まず、今の経済状態の中にいいところを見つけ、その中に幸せを感じる必要があるのです。

そうすると、そこで感じた幸せが、次の幸せを連れてきてくれます。

すぐに、劇的に状況が変わるわけではありません。

しかし現実は、あなたの少しの波動の変化をも反映して変化していきますので、少しずつ、良い方向へ向かっていき、半年や一年後には大きな変化になっています。

「今より、少しだけでかまわないので、いい気分でいられる思考を選択する」だけでいいのです。

この基本をいつも意識して頭の中で実践してみてください。

エイプラハムの感情の22段階

エイプラハムの感情の22段階というのをご紹介しておきたいと思います。

①喜び、感謝、創造者としての自信、自由 ②情無 ③熱意、やる気、幸せ 

④確信、信念 ⑤楽観 ⑥希望 ⑦満足 ⑧退屈 ⑨悲観

⑩不満、いらだち、短気、焦り ⑪敗北感 ⑫失望

⑬疑い ⑭心配 ⑮非難 ⑯落胆 ⑰怒り ⑱復讐

⑲敵意、激怒 ⑳嫉妬 ㉑危機感、罪悪感、自己卑下

どんな感情でも、持ってはいけないものはありません。

怒っても、悲しんでもいいのです。

ただ、それらはあなたの望んでいない感情だと思います。

そこから望む感情を手に入れるには、まず、今の自分がどういう状態なのか、どの段階にいるのか、それを外側から眺めるような感じで俯瞰してみてください。

自分の感情と波動を完璧にコントロールする必要はありませんので、ネガテイプな感情が湧いてきたとしても自分を責めないで、ただ今の自分の状態に自分で気つくようにしてみてください。

そして、先ほどの例のように思考の選択肢を探し、思考をスライドしていき、それによって生まれる感情を変えていくのです。

一気に上がろうとするのではなく、少しずつ、できる範囲で実践してみてください。

最終的に、あなたが、起きている時間の50%以上の状態で保つことができれば、あなたの目に見える現実は、あなたが望むように変化し始めます。

また、80%を超えてくるようになると、望みか難なく叶い毎日が楽しいことや幸せなこと、豊かなことで満たされているというようになってきます。

100%は必要は全くありませんので、少しくらいネガテイプな感情を持ったとしても全く問題ありません。

誰にもネガテイプな感情はもちろんあります。

それでも望むことを次々と引き寄せています。

どんなときも楽しくいることが大事なのです。

目の前のことにワクワクを見つける

自分がワクワクしていれば、その状態が次の現実を引き寄せので、次のワクワクを連れてきてくれます。

ワクワクすることを見つけるために、外にワクワクを探しに出よう、ということではありません。

そうではなく、まず、目の前のことにあなたの生活の中にワクワクを見つけてみてください。

どんなに自分が退屈な日常だと思っていても、探せば必ずあります。

これは、「少しでもいい気分になる思考の選択」と同じことですこれまでと同じものを見たとしても、あなたはこれまで以上にいい気分になれる思考を選択することができるのと同じで、同じ職場に行ったとしても少しでもワクワクすることを見つけることができるのです。

まとめ

今回は、良い出来事を「引き寄せる法則」13選を紹介しました。

とくに大切なのは、自分で実践し、その状態が次の現実を引き寄せることを体験するということです。

著者はその理由として、

「人間は、思考と波動によって現実を創造できるという、最強のパワーを誰しも例外なく持っており、それを自分の望む人生の創造に使いさえすればよいのです。」と言っています。

このブログに出会ったあなたは、その方法をもう手に入れたわけですから、あとは、自分で実践してみるだけです。ブログにも書きましたが、実践しなくては何も変わりません。

今回、ブログを読んで頂いた方が、良い出来事を引き寄せられるよう、このブログが一助になれは幸いです。

 以下の記事では「ネガティブ思考をポジティブ思考にする10選」」についても解説しているので、こちらの記事もぜひ併せて読んでみてください。

「著者」 奥平亜美

復刻改訂版「引き寄せ」の教科書 Clover出版

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次