周りとの共鳴をマスターしよう!

wata mako
超ネガティブだった私がポジティブ思考に至るまでの情報発信をしていきます。

資格は【認定心理士】/【教員免許 高校『福祉』】/【ITパスポート】等

認定心理士の資格を持っています。

多くの人が『健康に』『ポジティブに』『幸せに』なれますように

今現在、ポジティブ思考回路で毎日楽しく過ごせております。☺️
どうぞよろしくお願いします。

PR

目次

私たちの行動は、すべて何かと「関わること」に基づいています。

人や動物とだけでなく、私たちは、お金や自動車、自分の体から上に至るまで、あらゆるものと関係を持っています。

素晴らしい人間関係は、私たちの憧れです。

誰かと同じ波動でいること以上に、心が満たされる事はありません。

仲良く一緒に仕事をしたり、友人を癒す手助けをしたり、誰かが必要としているものを差し出すのは、私たちにとって根源的な喜びです。

しかし、私たちを惨めにし、最も厳しい試練やトラウマをもたらす関係もあります。

「関係」もまた波動です。

だから、波動の法則を利用することによって、問題のある関係を素晴らしい体験に変えることができます。

あなたの世界には誰が住んでいますか?

周りを見回してください。

友人、仕事、仲間、恋人など、どんな人たちがいますか。

運がよければ、彼らは信頼が置けて、愛情深く、思慮のある人たちでしょう。

あなたのために最良のことを望んでいます。

そしてお互いに歩み寄り、約束を果たします。

彼らは適応性があり、話が通じ、生産的で人々に尽くしています。

一方、傷ついた被害者、寄生虫のような人、文句ばかり言う人、心を通わせない人、支配的な人に囲まれている人もいます。

その人々があなたの世界に入るのには理由があります。

どの人間関係も、最悪のものでさえ、ネガティブな思いや、才能や新しい進路などを見つけるために、あなたの魂がくれたプレゼントです。

あなたの才能を認めて、自信を持たせてくれる人、人生の課題を学ぶための触媒になってくれる人、新しい考え方や可能性を教えてくれる人などです。

また、魂同士が一緒にいたくて、楽しむためにだけ、あなたと一緒にいる人たちも大勢います。

一方、問題のある人間関係は、不健全な思いぐせからあなたを自由にするためのものなのです。

人間関係は、変容への道です

人間関係はあなたの変容のプロセスを早めます。

あなたが自分自身をもっと早く、もっとはっきり見るために役立つからです。

2人の人間の波動が混じり合い、エネルギーの高まった状況では、革新的な問題が必ず浮かび上がってきます。

この緊張した波動の場で、あなたは自分の不健全な思い、癖を解消し、新しい自分を発見することができます。

もっと広がり、もっと精妙な自分が見えてくるのです。

愛と恐れは、すぐにあなたの人間関係に反映します。

エゴが邪魔をすると私たちは、私は私、あなたはあなた、決して1つになる事は無いと言う考えにはまってしまいます。

しかし、あなたは変われるのです。

自分がエネルギーからできた波動の存在であること、自分も人もお互いに重なり合っている意識の話であることを知ったからです。

私たちがどのようにすべてを共有し、お互いを知り、お互いをサポートし合い、共に進化しているかを理解しています。

自分と他人との人間関係を深く感じると、自分が2人の統合された過去、才能、可能性を含む1つの人間関係の間に属しているのを感じることができます。

この場合は2人にとって一種のの導き手であり、それと1つになれば、あなたは、その人間関係の知恵や性格、学び、運命などを自分の人生の一部とすることができます。

そして、個人としての自分自身だけでなく、その人間関係の意識としての自分自身を知り始めます。

つまり、あなたは個人であると同時に集合的な自己でもあるのです。

最終的には、多くの人間関係を、自分の一部とすることによって、自分を個人として、人間関係として、家族として、組織として、国家として、人類として感じるようになります。

そして、さらには、すべての人々が1つである状態、純粋意識の世界の次元にまで行き着くことができます。

あなたの人生に現れる人々は、あなたの波動に同調しています

あなたの人間関係に何も問題がない場合も、感情的な問題をはらんでいる場合も、相手はあなたと同じ波動の形を持っています。

あなたの世界に住む人々は、あなたと同じような波動を持っているのです。

あなた方が一緒にいると、お互いの話が1つになり、人間関係の場が成立します。

その人間関係の場は、カップルとしてのあなた方の体験を作り出し、エネルギーや知恵、新しい才能などをもたらします。

そして、1人が知っていることを、浸透作用でもう1人も知ることができます。

面白いことに、かけ別れた、波動パターンを持つ人々と関係を持つ事は、ほとんどありません。

尊敬する人と自分が同じ波動を持っていると気づくのは嬉しいことですが、自分をイライラさせたり、恐れさせる人と自分が見ているとは認めたくは無いものです。

どの人間関係でも、人間関係の場は、2人に同じ課題を与えます。

例えば、カップルの一方が仕事で、1ヵ月間旅行に出なければならない時に、もう一方が置いて置かれると文句を言ったとしたら、実は2人とも自分のスペースを必要としているのです。

2人の意見が合わないときは、相手が2人のために問題を提示していることに気がつくべきです。

相手について思った事は、全て、あなたにも当てはまります。

人間関係の場から与えられるメッセージを見つけ、2人が共有する課題に気づく事は、変容するためにとても大切です。

なぜ、あなたはその人と人間関係を持ったのでしょうか

人間関係をより高いレベルに進化させ、お互いを高めるためには、自分たちが関係しあった理由とエネルギーの動きの下にある偉大なる愛を理解する必要があります。

「類は友を呼ぶ」と言う諺があります。

一方、「正反対同士は引き合う」とも言います。

もう少し詳しく人間関係でエネルギー的に何が起こっているのか見ていきましょう。

あなたは自分の周りを満たしているエネルギーの場を作り、あなた個人の波動を持っています。

それと、似た波動を持つ人々が、お互いの必要と興味に応じて、あなたのエネルギーの場から、自然に立ち現れ、またそこへと消えていきます。

もちろん、あなたも同じように、彼らの場に現れます。

私たちは磁石が鉄を引き寄せるように、他の人々を引き寄せるわけではありません。

2人の波動が共鳴すると、自然にお互いの前に現れるのです。

そして、共鳴しなくなると、お互いに消えます。

人間関係は、常に「創造と消滅」を繰り返しています。

誰かを引き寄せたくて、様々な戦略を練る時、それはあなたの魂が望んでいるからです。

そして、すでに内なる次元でそれは進行中なのです。

もし魂が誰かに現れてほしいと思えば、それは必ずそうなります。

もし、人生の伴侶に出会う時が来れば、魂が全てを用意してくれます。

そして、不健全な思い、癖を捨て、自分の望みを知り、そこに集中すると、実現のプロセスが早まります。

しかし、「逆もまた真」なりです。

もし、あなたの魂がパートナーを必要としていないならば、いくらイメージしても誰も現れはしないでしょう。

誰かに強く惹かれるとき、それはあなたと相手がともに本気でブロックを取り除き、共通点を知りたいと思っているからです。

私たちは、自分の良い資質や目的を共有する人々がいると類は友を呼ぶと考えます。

抑圧されたネガティブな波動を自分と共有している人や、その表現方法が正反対な人に対しては、正反対同士は引き合うと解釈します。

非常に活動的な人は、正反対の子のように動かない人を引き寄せ、お互いにバランスを確立し、活動的にも静かにもなれる必要があります。

今、相手の活動的なところに惹かれているのならば、あなたは多分、自己表現を広げようとしているのでしょう。

もし、不遇な人や優しい指導者に魅力を感じるとすれば、あなたは過去に粗末に扱われた傷を癒しているのかもしれません。

人々が心をオープンにし、過去の傷を取り除くために、魂はドラマチックな出来事を計画するのです。

人間関係が恐怖と同調すると、潜在意識にある恐れが、あなたの場から発せられると、恐れを持つ人々がすぐに現れてきます。

不健全な思いぐせを人々が共有する時、彼らは自分の生き方の誤りを正すために、自分と同じ問題を持つ人との関係を持ちます。

問題の多い人々を、自分の人生に招き寄せるのは、自分自身を変容させるチャンスを持つためなのです。

人間関係がうまく行かなくなるのには様々なプロセスがあります。

それは、人との交流を損ない、苦痛を生み、関係を壊してしまいます。

恐れを共有する2人の間では、この傾向がもっと強くなり、お互いに抵抗し、見たくないものを相手に投影して、相手を非難し、拒否します。

もし、問題のある人間関係に巻き込まれたならば、その理由は次のどれかである可能性があります。

①2人とも、子供の頃に両親の行動について潜在意識で感じたことをまだ手放せず、それをあらゆる人間関係に当てはめています。

そして、何が本当に起こっているかに気づかずに自動的に反応しています。

あなたの魂は、それと同じパターンを潜在意識に持つ人々を引き寄せて、その人は犠牲者と加害者の役割をあなたと交互に演じます。

例えば、あなたの母親が父親に対して意地が悪く、あなたは父親に猫可愛がりされていたとします。

すると、あなたはすぐに、他の女性から男の人を奪うようになったり、彼らがあなたから奪ったりします。

男の人が不在のために、母親があなたを溺愛し、それに苦しんだ場合は、あなたは女性に対して深い長続きする友情を持てません。

両親のどちらかがあなたが幼い頃に亡くなった場合は、パートナーが自分1人になりたいと思っているのがわかると怒りを感じ、あなたが彼らのもとを別れるか、彼らがあなたを捨てるかするのです。

②2人とも魂の完全な表現を邪魔する感情的、精神的なレベルにしがみついています。

あなたの魂は、あなたと同じか、正反対のものの、見方をする人々を引き寄せて、あなたにそれに築かせようとします。

例えば、あなたは、科学一辺倒なのに、科学には限界があり、芸術が最高だと思っている人に出会います。

あなたは見事な庭を誇りにしているのに、汚れた車を家の前に止める一家が隣に移ってきた、子供の頃、船の事故で溺れかけたのに、結婚相手は海が大好きだったなど…。

③片方かまたは2人ともカルマを持っている。

過去世で何かあって、それを今修復したい時、あなたの魂は、その時と同じ状況を作り出す相手を選びます。

または、過去世で自分にひどい行いをした人と出会って、彼が償いをするのを許します。

例えば、あなたは、過去世である人からものを盗んだが、根性では、父の遺産相続から外された、など…。

カルマの関係は、最初は自動的に無自覚に起こってきますが、次第に自分がトンネルの中にいて、そこから抜け出せないように感じてしまうのです。

自分を選び、望んだことではあっても、少しも楽しくないことが多いのです。

自らを癒すことによって、人々を癒すことができます

他の人々を自分の一部であると認められるようになると、テレパシーが強くなり、人々に共感できるようになって、彼らの苦痛の原因がわかるようになります。

その時、無意識に相手と1つになると、相手も痛みを自分の痛みのように感じて、彼らを癒すことによって自分の痛みを取り去りたくなります。

でも痛みを感じているならば、その痛みはあなたの痛みなのです。

医者が体を癒してくれても、エネルギーや感情の傷を完全に治すためには、その人自身が自分で学び、傷を癒していく必要があります。

私たちは、お互いに意識とエネルギーの場を共有していますから、あなたが自分自身を癒せば、それと同じだけパートナーの傷を、そしてあなたのエネルギーの間にいるすべての人の傷を癒します。

例えば、あなたが捨てられたときの傷を癒すと、相手は自分の傷をそのまま保つのが難しくなります。

あなたのパートナーも傷を手放す決心がしやすくなるのです。

あなたの波動は、体と体の直接的なコミニケーションのための触媒です。

癒しは、魂と体の間のテレパシーによるコミュニケーションなのです。

健康な人の体と波動が不健康な人に向かって、ここに完全に調整されたシステムの一例があります。

私はあなたと愛の中で共鳴しています。

そしてあなたも望みさえすれば、この状態を作り出せますと言っているようなものです。

あなたは自分の癒された傷を彼らに差し出すのです。

もし、相手が準備できていれば、2つの体は、癒しの起こり方とその後の事について、波動による情報を伝え会う約束をします。

あなたのパートナーは喜んで、あなたが用意した癒しのスペースに足を踏み入れるか、あなたから別れて、誰か自分の痛みにふさわしい人を見つけるか、そのどちらかです。

これはその人次第です。

癒されるか、傷ついたままでいるかは、その人の生き方の選択だからです。

著者 ペニー・ピアース 「人生を変える 波動の法則」 PHP研究所

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次