考え方を変えて人生を変える!!

wata mako
超ネガティブだった私がポジティブ思考に至るまでの情報発信をしていきます。

資格は【認定心理士】/【教員免許 高校『福祉』】/【ITパスポート】等

認定心理士の資格を持っています。

多くの人が『健康に』『ポジティブに』『幸せに』なれますように

今現在、ポジティブ思考回路で毎日楽しく過ごせております。☺️
どうぞよろしくお願いします。

PR

目次

仕事を頑張るあなたへ

毎日の仕事は大変ですよね。

毎朝早起きして仕事へ出かける。

私もそんなひとりです。

しかし、ほとんどの人が仕事に出掛けていく中、仕事が辛いという方の相談もあります。

私も仕事が辛く、行きたくない日もあります。

会社員として働いてた時もありましたが、入社してすぐ「自分にはこの仕事は合わないから、もうこの仕事は辞めよう」と考えていました。

だからこそ、「仕事か辛い」という気持ちが、痛いほどよくわかります。

「仕事が辛いから辞めよう。」

わたしはその場に止まらず、嫌な仕事を辞めました。

私は次の年転職することにしました。

そして、転職をし、3つのポイントに気づきました。

この3つのポイントを変えるだけで、「仕事が辛い」と思っていたわたしが、「仕事が楽しい!」と思えるようになりました。

「3つは無理」と思うかもしれません。

それでもOKです。

1つ変えてみるだけでも、効果はあります。

先ほども述べましたが、3つのポイントを変えるだけで、「仕事を辞めたい」という気持ちが「仕事が楽しい」という気持ちになりました。

今回は考え方を変えて、人生を変えるコツについて紹介していきたいと思います。

3つの変えるべきポイント

①考え方を変える

②習慣を変える

③環境を変える

この3つを変えるだけです。

今から「なぜこの3つを変えると良いのか」についてお話しします。

考え方を変える

自分の考え方を変えるときにすることは、考えを分析するのです。

例えば「何故この仕事が嫌なのか」と問いかけます。

ただ辛いと考えても、ネガティブになるだけです。

原因を探る

わたしの場合、

・職場の人間関係が良くない

・仕事がうまく覚えられない

・仕事が終わるのが遅い

これが私が最初の職場をやめたい原因でした。

その原因から

・職場の人と話せるうまく話せるようになる

・仕事をとにかく覚える

・仕事をはやく切り上げる努力をする

という視点に切り換えば良いのだと気づくことが出来ました。

ネガティブ思考からの負のループから抜け出す

原因を考えず、ネガティブなると、肯定的な見方ができなくなります。

先輩が嫌いだ。

何をしても怒られる。

目の敵にされる。

「あいつは仕事かできない」と周りもそう思っている。

周りから自分が嫌われてる。

という考え方になり、周りの人全てが敵に見えてしまいます。

普段の会話でも自分のことを話しているに違いない。

すると会話も不安になり、周囲と話すことが出来なくなってしまいました。

仕事をしても怒られると思うと、余計に不安になり焦ってミスをします。

上司の方から、急ぐのと焦るのは違うと怒られたことがあります。

そして何度も怒られるという負のループを作ってしまいます。

優しい人もいるはずなのに、嫌な人がいると、そこに意識してしまいがちです。

ネガティブは人間の本質

ネガティブは人間の本質です。

人は、ネガティブな考えや人に引き寄せられる性質があります。

ワイドショーは明るいニュースより暗いニュースの方が多いのは、視聴率が高くなるからです。

ツィッターも、ネガティブなな内容の方が多い傾向にあるのは、そこからきているからです。

「わたしは~を成功しました。」より「わたしは謝罪することがあります。」

この2つを比べると、何を今から謝るんだろうと気になってクリックされがちです。

このことから人はネガティブ思考に引き寄せられる傾向と結論づけられます。

考え方を変える方法

考え方の視点を少し変えてみます。

・怒られるのは自分だけなのだろうか?

・コミュニケーションは自分からできただろうか?

・仕事の何がどこが悪くて怒られたんだろう

・そもそも、自分は何故誰だれが嫌いなんだろう

・自分に対してイライラしていたのか?

と、考えられることを思索していきます。

すると、自分以外に他の人も怒られていたり、自分がちゃんとコミニュケーションができていなかったという事もありました。

このように、自分以外に相手にも視点を置くようにします。

コミュニケーションをとらない人に対し、「怒る」というタイプのコミュニケーションを取る人もいるのです。

怒るのは相手に配慮することなく、自分だけで完結するので、一番簡単なコミュニケーション方法です。

考え方で引き寄せている

自分は仕事が出来ない人間だと思い込んでいる場合もよくあります。

自分が仕事が出来ないと思いこんでいると、「仕事が出来ない」「失敗やミスをする」という出来事を実際に引き寄せてしまいます。

みなさんも思い当たることがあるはず。

私はこれに気づかず、自分はダメな人間だと思い込んで仕事をしていました。

なので、ミスをしてしまいダメな自分を作り上げてしまっていました。

そんなバカな、と、思うかもしれませんが、本当にそうなのです。

過去に思った自分が、今の自分です。

マザーテレサはこんな言葉を残しています。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから

知らず知らず、思考が仕事が出来ない自分を作り出だしたのです。

あなたは仕事ができます!

あなたは、会社にできると思われたから、その会社で今仕事をしているのです。

人のことは気にせず、まずは自分から「仕事ができる自分」を想像し、自分を認めてあげてください。

思考を変えて世界を変える

思考が変わると自分が変わり、見える世界も変わります。

実は優しい人がいっぱい周りにいたと気づき、感動さえします。

思考が変わらないのであれば、疲れてるかもしれません。

その場合、「習慣を変えてみる」を実践してください。

習慣を変える

まずは、あなたに合わない習慣を変えましよう。

私は「遅くまで働く」です。

遅くまで働くことで体調が悪くなり、疲れが全く取れなくなってしまいました。

毎日遅くまで働くことで、ネガティブ思考が強くなり、思考停止状態になってしまいます。

合わないことは避ける

満員電車、車の渋滞で疲労する場合は時間帯を変えます。

早朝出社は嫌だ、という方もいるはず。

私も早く行くのは嫌ですが、近くのコンビニで休憩します。車通勤であれば、駐車場でのんびりと過ごしたりすると良いです。

てんてこ舞い、きりきり舞いで仕事しても、考える時間が無くなってしまいます。

リラックス、ワクワクして出社できれれば、気分が違います。

自分から余裕のオーラが相手に伝わるのです。

①自分自身の考え方を変える、にもつながっていきます。

気分が良いと、ネガティブ思考になりにくく、理論的に問題を見ることができます。

自分に合う習慣に変える

つまり、自分に合わない習慣を自分に合う習慣に変えていくのです。

疲労したり思考停止する時間が短くなり、自分のやりたいことにシフトできるようになります。

それでも今の習慣がなかなか変えられないという方は、次のポイント③環境・仲間を変えることを試してみてください。

環境・仲間を変える

環境を変えると必然的に仲間も変わります。

仕事環境・仕事仲間は重要度が高いのです。

最終的にこの「環境を変える」で素晴らしい環境へ辿り着くことができました。

①「自分の考え方を変える」

②「習慣を変える」

を保ち③「環境・仲間を変える」と3つ全部変えることが、さらに仕事を楽しくさせてくれるのです。

職場・職業を変える

環境を変えるとは、職場を変えます。

職業を変えてもいいですが、年齢によっては転職が難しい場合も当然あります。

転職しない場合は、課を変えたり、転勤という手もあります。

仕事が辛いと思っているならば、環境は考えた方が絶対良いです。

転職せずに、①②を試して、楽しく仕事が出来るならその方がいいです。

仕事しながら、副業をして軌道が乗ったら起業してやめても良いと思います。

今、自分に出来る環境の変え方を考えるだけでも、仕事が嫌だなという思考からどんな仕事をしようかなというワクワクした考えに繋がります。

仲間を変える

環境は人を育てるという言葉があり、仕事の仲間もその環境に育てられたいうことになります。

愚痴が多い所であれば、自分も愚痴を言うようになります。

逆に、いつも感謝ばかりする仲間が多い環境であれば、自分も感謝を伝えるようになります。

よく会う友達5人があなたの性格を作っているという話もあります。

それだけ人からの影響力は強いです。

仲間がよければ、自分も楽しく仕事ができます。

楽しい気持ちに変化させるには行動あるのみ

今回はこちらの3つのポイントについて話をしていきました。

①自分の考え方を変える

②習慣を変える

③環境・仲間を変える

会社を辞めたいと思っても変えられる人はなかなかいません。

行動できる人は、5%と言われています。

変えることができればあなたも5%の人です。

身近な人に相談してみる

何故、身近な人に相談をするかというと、1人で考えるとネガティブ思考になりやすいからです。

夜に考えることが多く、不安になってしまいがちです。

夜、不安で眠れなくなった経験がある人は多いはず。

あなたの周りにいる人は、あなたの鏡

職場を変えたくても変えられないというマインドブロックは人間関係を悪くします。

嫌々仕事をしても、逆に失敗してイライラしてしまいます。

そのイライラは当然相手にも伝わります。

こういった悪循環は、さらに人間関係を悪化させる要因になります。

「もっとお客さんと密に関わる仕事がしたい。そのために職場を変えたい。」

と考えるようにすることで、素敵な言葉を使うようになり、ワクワクしている人の側にワクワクしてる人が寄ってくるのです。

イライラしてる人とワクワクしてる人ならどちらに会いたいですか?

幸せになりたい人が今すぐ幸せになる方法

幸せになりたい人が、今日から幸せになるには「今を生きる」ということです。

幸せと思えない人がやってしまいがちな行動とは何でしょう。

それは「今を生きていない」です。

・未来への貯蓄のために嫌な仕事を続ける

・後で「あの人は付き合いが悪い」と言われたくないから、好きでもない人と一緒にいる

・過去の失敗をくよくよと悩む

今の気持ちを無視して、過去や未来に思考を向けてしまっているのです。

過去や未来に囚われて、今を生きていないのです。

過去は変えられないし、未来は考えても分かりません。

過去・未来に思いを寄せて、今、心が痛くなっても仕方がないのです。

今を大事にするため未来に目を向けるのも大事ですが、今、イライラしていたらそれは幸せなのでしょうか?

今を思いっきり感じてください。

考えている未来がくるかどうかは分からないのです。

未来のために嫌なことをするより、今、好きなことをしてください。

例えば、今コーヒーが飲みたければ、コーヒーを飲んだり、好きなマンガを読んだり、寝たいときは寝て良いのです。

考えるのは、その瞬間で良いのです。

この瞬間の自分の気持ちに素直でいるのです。

私たちは瞬間瞬間で生きています。過去にも未来にも自分はいません。

わたしたちが存在していられるのは、今この瞬間だけなのです。

「今」が一番大切なのです。

自分に正直になる

「今あなたは何をしたいか?」

そこに問いかける必要があります。

コーヒーが飲みたいのに、「みんなと一緒の紅茶で。」と言っていませんか?

今この瞬間、自分は何をすればワクワクできるか?自分は何をすれば楽しいのか?と自分の気持ちに素直になってください。

「ある」を書き出してみる

あるを考えると嬉しさが増えます。

書き出してみると、意外に色々なものが自分にはあると気がつきます。

家・スマホ・家族・仕事など、あげれば10個では収まりません。

それらがもしなければ、きっと生活が大変でしょう。

自分にあるものを大切にすることで、本当に幸せな気持ちになれます。

当たり前に存在するものなどはありません。

まとめ

今回は「考え方を変えて人生を変える!!」について解説しました。

わたし自身も「頑張る」ことばかり意識しすぎて、頑張ることで認められるんだと承認欲求ばかり求めすぎていました。

しかし、頑張らない方がむしろ上手くいくことに気づいたのです。

・未来でなく今を生きる

・自分の気持ちに素直になる

・ある物に気づくこと

 実は幸せはすぐそばにあるのです。

参考図書 著者 Halu(ハル)

考え方を少し変えるだけで、人生が変わる どん底生活からワクワクする生活へ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次